日々思ったことをあれこれ書き綴る日記。


by kazukazu04

紅葉。

コメントに紅葉とあったので、背景を変えてみた。
色づく木々の中で一番好きな色は紅。

登山が趣味なんだけど、息をきらせながらふと見上げたときのあの赤い色は
疲れを忘れるくらい綺麗。(一瞬だけだけど。)

登山の何が楽しいのか?とよく聞かれるが、
登れば分かるよとしかいえない。
いや、のぼらなきゃ分からないだろう。

登りはじめの最初の一時間は 登山が好きな僕でもなんでこんな思いをして
登るのか?と自問自答しながら答えを出せずにだらだら惰性で登っているような気さえ
するのだから。

でも 最初の一時間を過ぎて、山が僕に 僕が山に馴染みだすころには
これだよこれ!この自然に包まれているような感覚がとても気持ちがいいのだ。

心地よい疲労感が更に気分を盛り上げる。
山頂に立ったときに達成感。空の近さと遠さを同時に感じる。
あの気持ちを味わうために登っているのだろう。

だから 下りの際は疲れと満足感を感じながら次はどこの山を
登ろうか考えている。
[PR]
by kazukazu04 | 2004-11-25 14:58